忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017年11月20日18:10 】 |
夢の中へ
誰かが「他人の夢の話ほど不愉快なものはない」と言っていましたが、今回は俺が見た夢の話です。実に不愉快です。読まないでください(笑

俺はバスに乗って外の景色を見ていました。外は民家と畑が1:1くらいの割合である、いわゆる田舎で途中に木蓮が咲いている神社があったり(寺かも。あと木蓮の花がなぜか赤いとかわけわからん)景色は延々とそんな感じ。顔に感じる太陽の光が気持ちよくてウトウトしていました。

すると突然運転手が「みんな寝ちゃってるんだよね」と言いだしました。後ろを振り返ると、チラホラと座っている乗客がみんな寝ています。
「寝てるとさー、やる気出ないんだよね」と言い出す運転手。なるほど、客が寝てるとやっぱり張り合いがないんだな~、などと思いながら外に目を移すとだんだんと町中にバスが入ってきたようで、店がいくつか見えてきました。

しかし、そのお店の半分くらいが「閉店」だの「店舗募集」だのと書いてあって、いかにも活気のない町でした。
そこで俺は「こういう町に住んだら、自転車で買い物するのとか不便だろうな・・・バスで来てよかった」とか考えて・・・

と、この辺で目を覚ましました。

自分でも意外なのが、起きても夢の内容を覚えていること。・・・そんなに印象的な夢か?コレ。

読んでるみなさんはよくわからないと思いますが、書いてる本人もよくわかりません(笑

ま、流してください。あまり気にしたり、この内容について深く考えたりしないように。
PR
【2006年09月05日23:08 】 | 戯れ言 | コメント(0) | トラックバック(0)
コメントの投稿













トラックバック
トラックバックURL

前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]